リコード法なぜAHNPの登録が必要か?

機能性医学のリコード法認定医の齋藤信子です。

前回、AHNPのサイトに登録をしましょうね。と書きました。
登録がなぜ必要なのでしょうか?その答えは、
とてもすぐれたサイトだからです。さすが、ブレデセン先生が開発しただけあって、すばらしいです。

まず、既往歴や症状、そして、各種検査結果を入力すると、自動的にその結果から、どんなことに注意して生活すべきか、つまり、食事の内容や運動をする時間などまず、生活改善についてのレポートがもらえます。さらに、それだけではなく、レポートには、どんなサプリメントをどのくらいの量飲むべきか示されています。次に、医療的介入を求めるべきかどうかやその内容まで書かれています。また血液検査を追加すべきものも書かれていたり、次回いつごろ検査すればよいかも書かれています。そして、最後には、まとめて検査結果の数値がわかりやすく評価されて載っています。

そして、なんと、このレポートは何度でももらえるのです。したがって、再検査したらまた新たなレポートがもらえて、経過が順調かどうかも書かれています。

すごいですよね。至れり尽くせりです。しかし、全て英語ですし、解釈のためには専門的知識も必要な部分もあり、さらに実践していく中でさらにアレンジする必要もありますので、私たちが何かとお手伝いする必要がありますが、本当にこのレポートは素晴らしいです。

次に、なんと、サプリメントもこのサイトから8月下旬から購入できるようになります。購入はクリニックを通すことになりますが、このサプリが優れものです。いちいち自分で、いろいろなところから購入したり、飲みやすいように一包化するなんて必要がないのですから、とっても便利です。

予防であっても、AHNPに登録したほうがよさそうだと思います。
40歳台になったら、リコード法基本検査を受けてください。この検査は、とてもよくできていて、大方の疾患はチェックできる内容です。ですので、認知症が特に心配というのでなくても、機能性医学的人間ドックのようなものと思って、ぜひみなさん、受ける事をご検討ください。