リコード法グループコーチング

リコード法をご存じの方の多くは、何(What)をしたらよいかわかっていても、どうやって(How)実践するかというところで、 リコード法はハードルが高いと感じていらっしゃる方が多いのではと感じています。 グループコーチングでは、一歩一歩着実にケトフレックス12/3のライフスタイルが確立できるよう、しっかりとサポートさせていただきます。 役立つ情報や、経験談についてグループ内で共有し、モチベーションを高め合うこともグループコーチングのメリットだと思います。 毎日忙しくて、リコード法をやりたくても時間がないという方にこそ、受けていただきたい内容となっています。

認知機能改善に必要な7つ リコード法成功の鍵は治療的な生活改善、つまりブレデセン7です。頼りになるコーチが、4か月間で、複雑かつ細かな要素のあるブレデセン7を、間違えなく実践できるようにあなたを導きます。BFLクリニックのリコード法グループコーチングはリコード法2.0認定医・リコード法2.0認定歯科医、さらに薬剤師もバックに控えているので安心です。

リコード法グループコーチングの対象は次のような方々です。

コーチングが必要な人

  • 認知症ドックでD判定
  • 認知症予防検診でリスク高いと言われた
  • アミロイドPET検査で異常
  • リコード法(ReCODE法)に取り組みたい
  • プリコード法(PreCODE法)に取り組みたい
  • リコード法をしているつもりだが改善できなくて悩んでいる
  • ブレインフォグをなおしたい
  • 物の名前がすっと出ない
  • 老化を感じる
  • 元気が出ない
  • エネルギーの不足を感じる

コーチングの流れ

1 15分電話無料相談
グループコーチングについてのご質問に併せて、現在の悩みや状況を、BFLクリニックの医師にお話ください。あなたの求めるゴールに、リコード法グループコーチングが適しているか相談しましょう。ベストな方法を一緒に考えましょう。15分では足りないという方は、その後ご希望によって、遠隔診療を追加頂けます。
2 参加費お支払い
1カ月間のお試し参加も受け付けています。1か月間お試し参加の場合は、1ヶ月分の参加費をお支払いください。お試し期間の後に継続の場合は、残り3か月分をお支払いいただけましたら、続けて参加いただけます。
3 契約書ご記入
契約書のご記入をお願いいたします。気持ちの準備も整うことと思います。
4 グループコーチング開始前の検査
コーチング開始前と後に、自宅でできる認知機能検査(MoCA-J)をご家族に手伝っていただき行います。MoCA-Jで28点以上の方や、予防で取り組まれる方、物の名前が出てこない、老化を感じる、ブレインフォグを感じるなどの自覚症状改善の目的の方は、MoCA-Jではなく、リモートで行えるコグニトラックス(有償)を行ってください。
5 グループコーチング
4カ月間プログラムに沿ってグループコーチングにご参加いただきます。ZOOMセッションとメールによる個別フォローアップです。ZOOMセッションは、参加者様全員に録画をお渡ししています。平日の昼間に参加できない方や、たまたまご都合がつかない場合は、録画をご利用ください。
6 グループコーチング終了時
開始前に行った検査を行い、改善を確認していただきます。また、アンケートにもご協力をお願いいたします。
7 オンラインサロン(準備中)
新しい情報や参加者様同士の交流の場をご利用ください。

【グループコーチング】

下記の要領で月3回のズームセッション(1月は4回)と、週2回のメールによる個別フォローアップを行います。定員7名。

コーチング期間:

2022年10月27日(木)~2023年2月2日(木)の4か月間

参加資格:

アポロヘルス登録済であることが望ましいですがブレデセン博士の新刊本「The End of Alzheimer’s Program」を購入された方であればBFLクリニック未受診の方でも参加できます。

料金:

4か月間24万円(税別)
10月25日(火)までにクレジットまたは銀行振り込みでお支払いください。


1:ズームセッションについて

ズームセッション日程:

2022年10月:27

11月: 10,17,24

12月: 1,15,22

2023 年 1 月: 5,12,19,26

2月: 2

ズームセッション時間:

各回13時~14時 :参加者による状況報告。コーチによる資料に基づいた説明及び質問コーナー。

ズームセッション参加方法:

当日毎回時間前にメールにてズームのリンクを事務局からお知らせいたします。

ズームセッション内容:

アポロヘルスのガイドラインに基づいた内容です。

第1回 ブレデセン7について

第2回 栄養ガイド 1-2

第3回 ビーガンとベジタリアン

第4回 主要栄養素の追跡

第5回 クロノメーターの使い方

第6回 ケトフレックス調整 (タイプ別)

第7回 運動

第8回 睡眠

第9回 ストレス

第10回 脳への刺激

第11回 デトックス

第12回 サプリメント

食事、睡眠、ストレス対処等、各回テーマを絞って行います。

当日セッション直前に資料をメールにて送信いたします。


2:メールによる個別フォローアップについて

個別フォローアップ方法:

①参加者様からコーチへ、毎週金曜日から木曜日を一区切りとする。
 第1週 10月28日(金)~11月3日(木) 

 第2週 11月4日(金)~11月10日(木)

 (省略)

 第15週 2月3日(金)~2月9日(木)
各一区切りの週の間に2回、それぞれ1日分の朝から寝るまでの※ジャーナルと同日1日分の食事やや間食など食べたもの全ての画像をコーチに送信してください。

ジャーナル:

  • 起床時刻
  • 就寝時刻
  • 食事の時刻(朝食またはブランチ、昼食、夕食など)
  • 運動の内容と時間
  • 血糖値・ケトン値(測定した場合その値と測定時刻)
  • 入浴時刻
  • 睡眠の質
  • その他、体調やご気分についてなど、色々

②コーチから参加者様へ、
送信していただいたジャーナルと画像に対してのコメントを3日以内に返信いたします。 ご質問に関しましては、医師に確認が必要な場合など数日かかる事があります。

グループコーチングを申し込む

自動返信メールが届かない場合が稀にあります。2営業日を過ぎても当院からの返信メールが届かない場合には、お手数ですがお問合せいただきますようお願いいたします。


    郵便番号 (必須)

    都道府県 (必須)

    市区町村 (必須)

    それ以降の住所 (必須)


    性別:男性女性
    ご年齢:


    お支払い方法:

    リコード法プリコード法 情報

    リコード法2.0認定医のコラム

    NEW