リコード法推奨サプリメントを遠隔診療で処方する

毎日毎日、リコード法で患者さんが飲むサプリメントを、アメリカから輸入するために、インターネットで注文しています。注文も大変ですが、これだけの量を患者さんが飲むなんて、、、とも思いながら発注しています。

AHNPでは、既往歴や症状や検査結果を入力すると、個別のレポートがもらえます。その中には、その人に必要な推奨サプリメントが書かれているのですが、この数がとても多いのです。ある患者さんは、28種類ありました。これを、なんとか日本で調達できるようにしようと、BFLクリニックでは、現在在庫を増やしています。上の画像は、まだ途中段階です。陳列棚のつもりが、在庫ストック棚に早変わりしています。

患者さんは、最初の4~5か月間、大量のサプリメントを飲むことになります。もちろん、生活改善が一番大切なことである事は言うまでもありませんが、サプリメントの力も最初はしっかり借りて、リコード法を推進していきます。その後、再検査を行い、サプリメントを減らしていくことになります。

最初の段階で、患者さんの必要とするサプリメントを、日本語対応でしかも2日間待ってもらえば手元に届くように、遠隔診療でのサプリメント処方の準備を進めています。ご興味のある方は、ぜひ、お電話ください。054-270-5155です。メールの方は、HPのお問い合わせ欄をご利用ください。