リコード法の認定プログラム再開

リコード法の認定講座が新しくなって登場しました。

今までは、日本でリコード法の認定医はたったの4人しかいませんでしたが、これからこの講座を受講してリコード法認定医と名乗る医師も日本に増えていくことでしょう。大歓迎です。多くの医師がリコード法を正しく理解して、その後には一般の方々の誰でもが知っている治療法になり、正しく行われるようになってほしいと希望しているからです。

少し辛口ですが、この講座を受講というかお金を払えば、そして、理解せずともさらっと終了すればきっとリコード法認定医と名乗ることが出来るようになります。でも、受講する先生方には、ぜひともしっかり内容を理解してほしいと願っています。

少なくとも、基本は外さないように診療を行っていただきたいと切に願っています。基本って何?と思われたと思いますが、例を出すと、脂質の検査のうちω3ω6の測定を血清で行わないように、ホルモン治療の必要があるのに必要がないと診断しないように、そして治療に人工ホルモンは使わない様に、、、もっとたくさんありますが、どうも機能性医学になじみのない先生方は、基本をわかっていらっしゃらないようですので、これを機に初心に返って勉強していただきたいなと思います。

という事で、私たちも再受講することにしました。半額で受講できるサービスもあるので、良い機会と思います。医師の増田陽子、私、リコード法認定コーチの新井綾子の3名がBFLクリニック関係者ですが、3名とも初心に返って勉強、勉強~。