今月の小口昭宣個人セッションへどうぞお越しください!

お早うございます!
今日は9月9日(月)と9月24日(火)に行われる「小口昭宣個人セッション」をご案内させていただきます。
一体、クリニックで腱引きとは何ぞや?と思われている方も多いかもしれません。
一般社団法人筋整流法協会公式HPによると、
「筋整流法は、古来より伝承された腱引きの技を理論的に解明し、直接、筋肉や腱を引くことで誤った神経への刺激や血行不良などを改善させます。揉んだり、叩いたり、骨を鳴らしたりなどはしません。
自己治癒力を高める事により、体の不調を改善する施術です。
筋整流法で改善した事例は、「腰痛、ギックリ腰・肩こり・肘・膝の屈伸不全・四十肩・五十肩、顎関節の開放不全・股関節開放不全・坐骨神経痛、顔面神経痛、肋間神経痛など神経痛・バネ指等の関節不全・生理不順・生理痛・全身倦怠・寝違え・むちうち症・自律神経失調症・拒食症・うつ病・便秘」などです。
伝統療法が生み出す数々の奇跡は現代人にマッチした療法として健康雑誌スポーツ雑誌等に紹介されています。
筋整流法の弟子は全国に約750名、その内公認腱引き師が293名。
クリニック・腱引き道場・施術院は、全国に101店舗。」
とあります。とってもマニアックなのですが、日本に戦国時代からある手技の一つなんです。
私ははりきゅう師なので、全身の状態を良くしてあげると、自分自身の自然治癒力が発揮されて身体が整う!という『リラックス+お手入れしてる感』が大好きです。ただ、肌を出すことに抵抗がある、はりはどんなに痛くなくても絶対いや!という方も多くお目にかかってきました。だから、私も腱引きを勉強したんです。腱引きだったら、着衣のまま、はりなどの道具いらずですから。
海外の豪華客船ではり治療していた時、一番驚いたのがブラジルのお客様です。彼女は週に3回、全身と顔のはりを受ける習慣があるそうで、70代とは思えない、それはもう見事なお肌と伸びた背筋の持ち主でした。あれほど自分を慈しみ、そして『地道は近道』を体現している人を私は知りませんでした。しかも東洋医学を、地球の裏側にいらっしゃる女性が楽しんでいらっしゃるのですから…。
小口昭宣という、天才の施術を受けてみませんか?我らがドクター、信子先生が絶賛する日本の伝統技術です。
詳しくはこちらからどうぞ!

静岡市個人セッション

リクエストがあれば、何らかの形でBFLクリニックではりきゅう部門、始めたいと思います。
今日は私の一番の思い出の船、クリスタルシンフォニー号の写真と、窓からの景色を皆様に…。