天然ホルモン療法

ProFeme 10

アメリカ機能性医学協会の、リコード法認定医の齋藤信子です。

機能性医学において、ホルモン療法は外せません。そして、ホルモン療法と言えば、天然ホルモン・ナチュラルホルモン・バイオアイデェンティカルホルモンです。これらの名前は、同じものを指しています。つまり、日本で使われているような化学合成された偽りのホルモンとは違い、人間の体の中にあるホルモンと全く同じホルモンのことを指します。

全く同じホルモンなので、副作用としては、過剰投与をしない限り問題はありません。非常にまれに、基剤にかぶれることはあるかもしれませんが、基剤も良い物を使っていますので、めったなことはありません。

実験と称して母と私はクリーム剤を使用中です。実験の結果はすばらしいです。元気も出るし、お肌の調子が良くなりました。そして、睡眠も改善しました。

昨日は、米ハワイ・ピーターソン医師の講演と、ペレット埋め込み両方の実演を見学してきました。気さく素敵な先生で、講演内容も質問に対する回答も、とても勉強になりました。また、私のしていることが間違っていないこともわかって、良かったです。これからも、ホルモン治療についても、積極的に診療に取り入れていこうと思っています。

ホルモンの検査を受けたい方、バイオアイデンティカルホルモンを使ってみたい方、15分の電話無料相談を利用してご質問ください。