【イベルメクチン】体重別の必要な錠数

こちらの投与量は、アメリカの救急医のグループ FLCCCで推奨されている量になります。

 

予防:1回あたりの服用量は、体重1kgあたり、0.2mg

32–40 kg   8 mg

41–50 kg   10 mg

51–59 kg   12 mg 

60–68 kg   13.5 mg 

69–77 kg   15 mg

78–86 kg   16 mg

87–95 kg   18 mg

96–104 kg   20 mg

105–113 kg   22 mg

114–122 kg   24 mg

 

1錠が12mgですので、1回1錠で良いことが多いです。

この量を週に2回服用します。(例:月曜日と木曜日など)

 

治療目的:1回あたりの服用量は、体重1kgあたり、0.6mg

32–40 kg   24 mg  2錠

41–50 kg   30 mg 2.5錠

51–59 kg   36 mg  3錠

60–68 kg   40,5 mg 3.4錠 

69–77 kg   45 mg 3.75錠

78–86 kg   48 mg 4錠

87–95 kg   54 mg 4.5錠

96–104 kg   60 mg 5錠

105–113 kg   66 mg 5.5錠

114–122 kg   72 mg 6錠

 

この量を毎日少なくとも5日間、それ以上熱などの症状が続く場合は症状が改善するまで毎日服用します。

 

ご自身の体重に合わせた量を服用されてください。

半錠などになってしまう場合は、ピルカッターなどで半分にされても良いです。

はさみでも切れますが、ぴったり半分に切れない場合もあります。