開院しました。2019年7月17日


まだまだ準備が整っているとは言えませんが、それでも本日無事開院の日を満月の日に迎えることができました。

認知症治療については、リコード法という、東洋医学と西洋医学の融合のような診療を行います。
アメリカのブレデセン医師が、科学的根拠をもとに、生活改善、ときにはサプリメントを用いた栄養管理も行い、認知症の症状をストップさせ、その後は回復に向かわせます。

生活改善が必須ですから、日々寄り添うコーチの存在がとても大きいです。

BFLクリニックでは、AHNPのリコード法認定医(民間資格)である齋藤信子と、AHNPのリコード法認定コーチ(民間資格)の新井綾子が、みなさまのご希望を叶えるべく、謙虚な気持ちを忘れず、皆様とともに学び歩んでいきます。

身が引き締まる思いで迎えた第一日目、2名の方の体の痛みに対して、小口師匠が腱引き療法を行いました。2名とも、完全に改善。ホッとしました。