ヨウ素足りていますか?

機能性医学を勉強している台湾の尊敬するドクターの友人から

勧めてもらった本が目から鱗の連続で、

この感動を少しでも多くの方と共有したいので、

フライング気味ですがブログを書いています。

 

ヨウ素は甲状腺ホルモンを作るのに必要なのは

ご存知の通りですが、

・なんとRDA(アメリカでは150 μg/day)100,000倍で(100mg/day)長期投与しても安全!!

・ヨウ素を摂取することで、フッ化物や臭化物などの有害物質を排出できる!!

・ヨウ素とヨウ化物の両方の摂取が必要(それぞれ必要な組織があるため)

・ほとんどの人(90%)でヨウ素が欠乏しており、ヨウ素欠乏は、甲状腺腫の形成のほか、甲状腺機能低下症、グレーブス病や橋本病などの自己免疫性甲状腺疾患、甲状腺がんなどの他の甲状腺疾患にもつながる可能性がある

ひいては「正常」とされている甲状腺の嚢胞や過形成もヨウ素欠乏が原因の一つで、

(ヨウ素がないと、甲状腺の組織を維持できないため)

・ヨウ素が十分足りていれば、甲状腺ホルモンの補充量をかなり減らすことができ、

・ヨウ素不足が、抗TPO抗体の原因になる!!

 

とか、全然知りませんでした!!!!!

なんならこの情報は日本初だと思います。知ってたよって方いたらすみません。